ぼくがおおきくなったら

いもとようこの絵本

ぼくがおおきくなったら

くすのきしげのり 原作/いもとようこ 文・絵

保育園・幼稚園・未就学

出版社
佼成出版社
初版
2010年10月10日
ISBN
978-4-333-02456-8

定価1,430円 (本体1,300円+税)

カートにいれる

大きくなったら、自分たちの親のようになりたいと、自慢しながら嬉しそうに話す、森の動物たち。みんなの話をニコニコしながら聞いていた子ぎつねたちでしたが、みんなにたずねられると、自分たちは何も自慢できないことに気づき、何も言うことができません。でも、家に帰って、お母さんにたずねると、「きつねだからこそ、幸せなことがある。お父さんと出会えて、こんなにかわいいあなたたちにも出会えたんですもの」。と、子ぎつねたちを、ぎゅっと抱きしめてくれました…。あたたかなぬくもりに包まれた、「家族愛」を描いた絵本です。

関連商品