そうべえ とざい とーざい

どろんこそうべえ

たじま ゆきひこ

保育園・幼稚園・未就学 小学校低学年 小学校中学年

出版社
童心社
判型(サイズ)
B5変型判/251×256mm
ページ数
40ページ
初版
2007年1月23日
ISBN
978-4-494-01241-1

定価1,650円 (本体1,500円+税)

カートにいれる

「とざい、とうざい」一世一代の綱わたりに、またも綱から落ちてしまったかるわざしのそうべえ。間一髪、山伏のふっかい、歯ぬき師のしかい、医者のちくあんの三人に命を助けられ、のんで食べての大宴会に。それをみていたオケラが数をかぞえると、そうべえたちは子どもになって地底の世界へ吸い込まれてしまいます。そうべえたちは、ミミズの結婚式をじゃまするモグラを捕まえてほしいと頼まれますが…。
地獄、極楽、天の川につづき、今度の舞台は地の底! 奇想天外で豪快なストーリーと、子どもになったそうべえたちのしぐさや会話が楽しい本作。一方で、そうべえたちとモグラたち地底の生き物たちとの出会いは、わたしたちが「いのちあるものをたべている」ことを教えてくれます。そうべえの息子、二代目そうべえも最後に立派に登場しますよ!

関連商品