ホイッパーウィル川の伝説

ホイッパーウィル川の伝説

キャシー・アッペルトアリスン・マギー 著/吉井知代子

小学校高学年

出版社
あすなろ書房
判型(サイズ)
四六判
ページ数
240ページ
初版
2016年10月24日
ISBN
978-4-7515-2862-4

定価1,512円 (本体1,400円+税)

カートにいれる

神秘の森でくりひろげられる幻想的な物語

第63回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(中学校の部)に
選定されました

↓このページの下に毎日新聞社説記事と内閣総理大臣賞受賞作品を
掲載させていただきました。

姉妹の絆、そしてピュアな愛情が、ふしぎなキツネの魂と響きあう!
ヴァーモントの神秘の森でくりひろげられるスピリチュアル・ファンタジーです。
11歳のジュールズは、石に惹かれる「石ガール」。
一方、姉のシルヴィは、走るのが大好きな学校一のランナー。
性格も体型も対照的な二人は、仲のよい姉妹でした。
ある雪の朝、ジュールズの目の前から森へと走り出したシルヴィは、
そのまま姿を消してしまいます。不穏な足跡だけをのこして……。
そこからはじまる父と娘のつらい日々、そしてかなしみを乗り越えるまでが描かれていくのですが、そこにもうひとつ、ふしぎな力をもつキツネ「セナ」の幻想的な物語が編みこまれ、やがてそれがひとつに……そして、シルヴィの秘密が明かされるクライマックスへとつながっていきます。
このユニークな構造の物語は、お互いを「ソウルシスター」と呼びあう友人である二人の著者が、4年の歳月をかけてつむいだ共作です。
あのとき、どうして私はシルヴィの手をはなしてしまったの?悔やみ続けるジュールズのもとにふしぎな子ギツネがあらわれて・・・。

関連商品