管楽器 伝説の名手たち

ONTOMO MOOK

管楽器 伝説の名手たち (全1巻)

バンドジャーナル音楽の友レコード芸術 編集

中学生 高校生 教員・指導者 一般

出版社
音楽之友社
判型(サイズ)
B5判/257×182mm
ページ数
144ページ
ISBN
978-4-276-96329-0

定価1,980円 (本体1,800円+税)

カートにいれる

“フルートの帝王”ジャン=ピエール・ランパル、“トランペットの神様”モーリス・アンドレ……彼らをはじめ、歴史に名を遺す偉大な管楽器奏者たちはどうやって技術を高め、どんな音楽を目指していたのか? 時代を象徴した海外の奏者が『バンドジャーナル』に語った、貴重なインタヴューを厳選。楽器を演奏する人への即戦力なヒントが満載だ。また、カラヤンやメータなど大指揮者のサウンドを彩ったオーケストラ奏者のエピソードも見逃せない。さらに『音楽の友』『レコード芸術』の視座から名手たちの人間性、そして今も輝く名盤を掘り下げる。オーケストラ、吹奏楽で演奏する人もクラシックを愛聴する人も必読の書。巻頭言はオーボエ奏者・指揮者の茂木大輔氏。

関連商品