毛利氏の御家騒動 折れた三本の矢

中世から近世へ

毛利氏の御家騒動 折れた三本の矢

光成 準治

高校生

出版社
平凡社
判型(サイズ)
四六判/188×128mm
ページ数
334ページ
ISBN
978-4-582-47752-8

定価2,200円 (本体2,000円+税)

カートにいれる

毛利一族は結束していたのか? 輝元当主期における、嫡子秀就と養子秀元、吉川広家・広正らの関係から、一族の実態を明らかにする。

関連商品