夏目漱石大活字本シリーズ(3)-2 こころ

夏目漱石大活字本シリーズ(3)-2 こころ

夏目 漱石

小学校低学年 小学校中学年 小学校高学年 中学生

出版社
三和書籍
判型(サイズ)
A5判/210×148mm
ページ数
348ページ
ISBN
978-4-86251-429-5

定価3,850円 (本体3,500円+税)

カートにいれる

シリーズ第3巻『こころ』は、夏目漱石の長編小説。漱石の代表作の一つ。「上 先生と私」「中 両親と私」「下 先生と遺書」の三部構成となっている。2巻は、「下 先生と遺書」を大活字、読み仮名付きで収載している。私が故郷に帰省中に届いた封書は、先生の遺書だった。遺書には、先生の過去、死に至るまでの過程が書かれていた。エゴイズムと人間の心の機微を丁寧に描き、今でも多くの人々に読み継がれている名作。

関連商品